2017年4月10日

卒業式写真、フラワーアレンジ部、生徒主催の特別講座

カテゴリー: クラブ,社会,行事 — 漆 @ 5:45 PM

今日は入学式です。新しい品川ファミリーを迎え、活気のある一日でした。6年後に「品女でよかった」と巣立っていく充実した品女ライフになるよう応援していきます。

ご紹介は、写真が手元に来てからしますが、壇上の花を飾ったフラワーアレンジ部からのコメントです。

フラアレ【入学式②】 (2)
入学式の舞台上の花を新2年生~新6年生までのフラワーアレンジ部員で準備しました。
新入生のように華やかでかわいいものになりました。
フラアレ【入学式②】 (1)
これからの品女生活が楽しく充実した6年間になるよう、部員みんなで心をこめてアレンジしていました。
しばらく学校事務所前に飾りますので、機会がありましたらご覧ください。

 

 

卒業式の写真をいただいたので、今日入学した子供たちの6年後を描きながらご紹介します。

在学中、生徒達は日々成長していきます。そして、自ら動く品女文化は、先輩から後輩へと受けつがれ、さらに発展しています。

一人一人の未来につながる特別講座は本校の特徴あるプログラムの一つですが、昨年は、これを自分たちで企画運営してた生徒がいました。それも中等部生で。

JSBNの方々にご協力いただいて実施した特別講座の様子を、運営した生徒たちから報告します。

2月18日土曜日、私たちが企画した「どんな人生を送りたい?〜自分だけのオリジナル人生を考えよう?〜」が実施されました。
この企画は家庭科のCBLという問題解決型授業から始まりました。CBLでは、自分たちで身近な問題を見つけ、それに対しての解決策を考え提案します。
私たちが初めにあげた問題点は「スマホ依存」でした。

しかし、調査を進めるうちに、スマホに「依存」しているのではなく、やるべきことから逃げる「1つの手段」としてスマホを触っているのだと考えました。今すべきことが分からない、今やっていることの意義がわからないという高校生は多いのではないのでしょうか。

このような問題を解決するために、自分の将来について深く考え、想像し、逆算することで、今何をすべきなのか、どんなアクションを起こすべきなのかを考える機会が必要だと考えました。

また、今私たちが深く関わりを持つ大人は親や先生がほとんどで、視野が狭くなりがちです。自分の将来について考えるためには、実際に社会で活躍している社会人の方と深く話す場を作り、多様な生き方・考え方に触れることが大切であると考えました。

写真① そうして企画したのが、今回のイベントです。対象は高校1年生と2年生で、3年生の企画した特別講座で出会った、JSBNという高校生向け出張キャリア授業などを行う社会人・大学生団体にご協力いただきました。

18日の本イベントをより良いものにするために、2月13日にはプレイベントを実施しました。そこではJSBN代表の真坂淳さんに、今までの意識をガラッと変えるようなお話をしていただきました。その後、各班に分かれ、「こんな人は魅力的だと思える人物像」についてディスカッションを行いました。プレイベントの最後には事前課題を配布し、本イベントに向けて今の自分がどんなことに興味があるか、自分にとっての幸せとはなにかを考えてもらうようにしました。

写真② 写真③

18日の本イベントは、JSBNの大学生によるパネルディスカッションや真坂さんの熱意のこもったお話からスタートしました。十分にモチベーションを高めたところで、4・5人の班に分かれ、事前課題を元にJSBNの方々とディスカッションを行いました。普段の自分よりも少し背伸びをして、将来について深く考える機会となり、一緒に生活している友達が熱く将来を語る姿など、意外な一面も見られました。

ディスカッション後の発表では、予想以上の生徒が自ら手を挙げてくれ、普段人前に出ることが苦手な人も勇気を出して発表をしてくれました。ディスカッション直後からアクションを起こしている人も多く、企画者としてとても嬉しかったです。

写真④ 写真⑤

今回のイベントを実施してみて、1つの企画を運営・実行することの大変さを知ることが出来ました。実現するまでは挫けそうになることもありましたが、企画メンバー・担当の丸山先生・JSBNの真坂さん・種茂さん・乗富さんなどを中心に、この企画を作り上げることができ達成感でいっぱいです。

また、イベント当日、参加者のみんながいつもの自分よりも少し背伸びをし、将来の話をする姿がとてもキラキラしていて、このイベントを企画して本当によかったと思いました。将来に対して悩んでいた人が、イベントを通して少しでも明るく捉えられるようになっていたら嬉しいです。

企画・実行するにあたり、関わってくださった先生方、ご協力してくださったJSBNの方々、参加してくれた4・5年生、本当にありがとうございました!

写真⑥ 写真⑦

しかし私たちの活動はまだまだ終わりません。

ぜこれからの活動にも注目していてください!

この日、参加した高等部生が、是非、自分たちもと、JSBNの皆様のご協力のもと、新たな講座を企画運営しました。上級生から下級生からつながって行くという流れはこれまでもありましたが、中等部企画に高等部が参加して、新たな輪も広がるというのには驚きました。よいものならこだわりなく取り入れ、みんなにシェアしていく、そんな品女DNAが発揮されたプロジェクトでした。

今日、仲間入りした1年生も、遠慮せず、どんどん様々な事にチャレンジしていってほしいです。