2017年9月5日

Tom・Kelly氏によるデザイン思考講座・映画のご案内

カテゴリー: お知らせ,世界 — 漆 @ 11:00 AM

この夏、デザイン思考を創ったアメリカのデザインファーム「アイディオ」の創立メンバーで経営者のトム・ケリー氏にアメリカからお越しいただき、教員向けにレクチャーをしていただきました。

CAIルームで行いました。もちろん、英語です。
 お話は事例を交えながらとても分かり安く、楽しく展開していきます。
 こんな機会はたぶん一生ないのではと、教員達も、ものすごい勢いで集中しています。
 本校は数年前からこの思考法を総合学習などに取り入れており、SGH(スーパーグローバルハイスクール)の研究テーマの一つにもしています。
 トム・ケリー氏は世界各国で引っ張りだこ。ご縁をつないでくださる方がいて、実現した夢のようなできごとでした。
 直接、質問に答えていただけるとあっって、私も思わず、質問。
  生徒達が学習しているデザイン思考について、その背景にあるもの、実践例など、オリジナルでなければ聞けない貴重な数々のお話に、教員達はみなうなずいていました。これを今後、生徒達にフィードバックしていきます。

今週末、9日から興味深い映画が公開になります。『おクジラさま~ふたつの正義の物語』監督は、ドキュメンタリー「ハーブ&ドロシー」で世界的に著名な佐々木芽生さんです。「捕鯨論争」に新たな光を当てる作品です。制作過程で映像の一部を拝見し、お話を伺う機会がありました。グローバル社会に生きる生徒世代にとって、多様性とは何かを考えるため、意義ある内容です。

映画『おクジラさま~ふたつの正義の物語

←クリックするとチラシが表示されます

本校生徒用に入場券をいただきました。本日、HRで担任から紹介し、希望者には水曜の朝から先着順一人2枚までお渡しします。(帰りが遅くなる場合は保護者同伴の方がよいかと)

同名の本も集英社から出版されています。のちほど、図書室に入れておきます。

次ページへ »