2019年1月28日

教科イチ押し①【JAL工場見学~SKY MUSEUM~】●Change Maker Awards受賞 

Filed under: お知らせ,社会 — 漆 @ 8:59 AM
昨日、SGHの一環で行っている家庭科のCBL(探求型プログラム)の研究から代表班が、CMA(Change Maker Awards)に参加しました。その結果、グローバルリンク賞という特別賞を受賞しました。テーマが社会的問題であること、調査や解決策にICTを効果的に活用しているところが海外での発表に活かされるだろうと評価していただいたそうです。チーム全員が今年の7月に実施されるグローバルリンクシンガポール2019へ招待されます。ここ数年、こうした外の大会へも参加するようになってきました。後輩の励みにもなりますね。
●Change Maker Awardsとは
英語4技能×探究学習のプレゼンテーションコンテスト。
自分や世界の課題に対して、自分の夢中(探究学習を通して得た成果)をもとに
英語でプレゼンテーションを行う。
今回初開催で、全国から99校・117チームのプレエントリーがあり、その中から
本選出場20校に選ばれた。
●Global Link賞
Global Link Singapore は、科学・社会課題をテーマに発表と議論を行う、アジア太平洋における
中高生の課題研究コンテスト。2018年は、日本を含むアジアの国と地域から約260名が
シンガポール国立大学(NUS)に集い、研究結果などを発表。
第1回Change Maker AwardsでGlobal Link賞を受賞したチームは
第6回となる2019年7月下旬に、南洋工科大学(NTU)で開催される
Global Link Singaporeへ出場権を得られ、参加費用は無料で招待される。

さて、今年度の教科イチオシ見学会の様子を、レポートをもらった順にご紹介していきます。

JALの工場見学です。先日、航空機の整備をしているという卒業生と話しました。女性の仕事が幅広い分野へと広がっている昨今、こうした機会を活用して視野を広げてほしいと思っています。

担当の山本より以下報告です。

JAL工場は、羽田空港の第1ビルと国際線ビルの間「新整備場駅」にあります。

今回私たちを案内してくださったのは、客室乗務員として働いていた方でした。
他にも工場内にはパイロット、グランドスタッフ、整備士などをしていた方が沢山おり、お仕事について自由に質問することが出来ました。

航空教室では、航空機が飛ぶ仕組みや空港での様々なお仕事について知識を深めることが出来ました。
自由時間には、JALの制服を着たり、ARで航空機を誘導する疑似体験をしたり、実際に空港で働くことをイメージできて楽しかったです。
最後に訪れた格納庫では、航空機の構造を間近で見ることが出来ました。
また、滑走路に着陸する様子は迫力満点で、大変充実した見学となりました。
*2 月15 日(金)から22 日(金)まで東京ドームにて世界らん展2019開催され、今年はフラワーデザイン部門に4,5 年生が出展する予定です。

 

次ページへ »