2017年6月23日

4年校外授業(白石先生報告)

カテゴリー: 百代の過客 — 仙田 @ 4:02 PM

4年校外授業の詳細な報告が学年主任の白石よりありましたので、掲載します。高等部になると学習時間が増えることはもちろん、行事や部活のリーダーとしてマルチタスクを背負います。そのためにも、高等部になった4年生にとって、この校外授業は改めて団結を強め、懇親を深めた場になったと思います。

4年生は、ひたち海浜公園にてウォークラリーを行った後、メロンの名産地鉾田にてメロン狩り&BBQを実施しました。
生徒、教員の親睦を深める楽しい一日にすることを目標としました。
今回は学年教員の方でゲームを用意していました。
生徒自らが知力・体力・ひらめきなどを駆使して謎を解き明かす、テレビなどで有名な「リアル脱出ゲーム」の品女版です。
詳細を当日まで生徒には伝えずに、極秘で準備を進めていました。
バスの中でVTRを流します。
これは学年教員が監督となって作成してくれたもので、クオリティの高さがすごいです。
役者も学年教員ですが、先に撮影した先生が頑張ってくれましたので、私も開き直って全力でふざけました。
私がMr.Sとなって、この学年を数学しかやらない生徒に洗脳するというストーリーです(笑)。

それぞれのエリアに教員が作成したオリジナルの問題を設置しておき、生徒達はそれを解いていきます。
そして浮かび上がる言葉は…
「こうちょうにきけ」
新しく着任された仙田先生との親睦もはかれるように、校長先生を通さないと最後の謎まで辿り着けないようにしていました。
仙田校長先生のところに辿り着いた班にはこの用紙が渡されます。
心と心…ハートマークを合わせると、アルファベットが浮かび上がり、これまでに解答した問題の該当欄をその順に読んでいくと…
「くろまくは○○○」 ※○○○には、ある学年教員の名前が入ります。
私をも操っていた黒幕の存在に、生徒達はついに辿り着くのでした…。
さて、生徒の様子を写真でお伝えします。
とても広いところです。
さて、クイズはどこに隠されているか…。
このような形で設置されたものを解いていきます。
クイズが解けたときは生徒から歓声が!
終了時間15分前に最初の2チームがほぼ同時になぞを解きました!
素晴らしい!!!
ゲームが無事に終了した後は、BBQ・メロン狩りに向かいます。
うーん…雲行きが怪しい…。
何とか無事にBBQ会場へ到着。
もうみんなお腹空きすぎて我慢の限界。
食後のメロン、美味しそうに食べています。
BBQでお腹いっぱいになった後は、いよいよメロン狩りです。
美味しそうなメロンをみんな取れました。
最後はクラス毎に記念撮影して終了。
生徒、教員の親睦を深める楽しい一日にする目標は達成出来たのではないかと思います。
思い出に残る、楽しい一日を過ごすことが出来ました!
次ページへ »