2017年7月20日

②大学出張授業報告【津田塾大学 国際関係学】

カテゴリー: 百代の過客 — 千葉 @ 2:30 PM

担当の丸山より以下報告です。

国際関係学のクラスでは、津田塾大学の北見秀司先生をお招きし、『脱成長・フランスにおける政治的エコロジーの思想・よりよい社会、よりよい国際関係について考えるー』というテーマで授業をしていただきました。

フランスの「緑の党」の政策や取り組みについて具体的にご紹介いただき、環境問題への取り組みが、今日の社会の在り方そのものを根本的に問い直すことにつながる、ということを教えていただきました。日本が抱える問題に通ずる部分も多く、今後の社会の在り方について改めて考える機会となりました。
また、授業の最後には、現代は情報があふれているが、その情報を自分で調べ見極める能力を大学で身につけてほしい、というメッセージも残していただきました。
今回の授業を通し、大学での学びがより高度で専門的であり、興味のある学問について学びを深めることが出来るということを、実感することが出来たのではないかと思います。
次ページへ »