2017年5月22日

プレゼンの「魅せ方」

カテゴリー: 百代の過客 — 仙田 @ 10:13 AM

暑い日が続きます。熱中症等に気をつけることが必要です。

さて、5月17日(水)の午後4時から5時50分まで、起業体験プログラム勉強会が開かれました。5学年主任の高田からの報告を下記に載せますので、ご覧ください。

 

「サービス名から考える、事業の魅力」というタイトルで起業体験プログラム勉強会をワークショップ形式で行いました。4,5年生から取締役を中心に40名ほどが参加しました。


講師を務めてくださったのは、慶應義塾大学総合政策学部在籍で一般社団法人全国FROM PROJECT代表の増渕様はじめ、10名の大学生の皆様です。

 来月行われる、出資金額や使用教室の決定に重要な、起業体験プレゼンテーションに向け、プレゼンを大成功に導く「魅せ方」を学びました。

 中でも、市販の具体的商品名からサービス名の由来について、パターン別に説明を受けた後、クラス(会社)ごとに着席したテーブルにファシリテーターの大学生の皆様が参加し、サービス名を考えていく話し合いでは、活発に参加者の意見交換が行われました。

 ワークショップの最後にはもう一度、本日の成果を活かしたプレゼンを行いました。

 年齢も近く、話しやすい先輩の様な大学生の皆様との勉強会ということで、リラックスした中で、いろいろな学びや気づきがあった有意義な勉強会になりました。

次ページへ »