2017年5月26日

伊勢谷友介さん 特別講座

カテゴリー: 社会 — 漆 @ 4:54 PM

今日から中間テストです。今朝は雨が強く、京急も遅れてハラハラしました。教育実習も始まりました。

試験が終わるとまもなく、起業体験プレゼンがありますが、先日、初回で講演してくださった伊勢谷友介さんが、再度、お越しくださり、特別講座を実施してくださいました。今度は、3年生も参加させていただきました。

私はあいにく、同じ時間に昭和女子大に行っており、この講座には仙田校長が参加し、ブログで報告しています。こちらも是非ご覧ください。

担当の高田より以下報告です。

5月16日放課後に起業体験プログラム、キックオフイベントである基調講演に引き続き、俳優、映画監督、社会起業家として幅広く活躍されている、伊勢谷友介様に特別講座「未来を読むモノじゃない、創るモノ講座」をしていただきました。

講座はまず、初参加の3年生のために、簡単な自己紹介のあと、Q&A形式で行われ、伊勢谷様の活動や起業体験プログラム運営上の質問などに幅広くお答えいただきました。

人類が地球で生き残るためのプロジェクトを実践されるために起業されたことをはじめ、伊勢谷様がお話しくださる言葉には生徒の心に強く残るキーワードがたくさんありました。

「宇宙人の目線で考える」「命は大切にするくらいなら使い切れ」「自分が死んだ後のことを考えられるのは人間だけ」「お金は使い方次第で良くも悪くもなる、お金のためにお金を払っている人は根本のお金の使用目的を忘れている」「人同士がコミュニケーションをとって人を幸せにする」「めんどくさいことの先に楽しいことがある」「環境に良いモノと悪いモノがあり、良いモノが少し高くてもそちらを購入しようという価値観をつくるべき」「歴史に学ぶことは多い、ただし、その出来事が起こる背景を理解することが大切」「勇気を持って発言する」などなど1時間半の講座があっという間に感じるほど、伊勢谷様の熱い想いが伝わる講座でした。

また、リバースプロジェクトで物販を担当されている大釜様からもアドバイスをいただきました。

講座の最後には、伊勢谷様から、これからも質問などあれば受け付けてくださることや「エコロジカルフットプリント」について調べるようにとの宿題もありました。

講座終了後、参加者から講座メモと感想が提出されましたが、用紙には書き切ることができず、裏面にわたっているものも多く、講座による気づきや学びが大変大きなものであったことを実感しました。

IMG_3442 IMG_3441 (1)

以下に感想のごく一部を抜粋して掲載します。

・今までに考えたこともないお話しばかりで、とても楽しく考えさせられる一時間半でした。幸せを感じたり、自分が死んだ後の未来を考えられるのは人類だけであるから、そのありがたみを感じながら、宇宙人の目線を忘れずに過ごして行きたいと思います。

・人間とは何なのか、すごく考えさせられました。今日は本当に勉強になりました。

・この講座を受講して「宇宙人の目」と「自分の目」の2つの目を持つことが出来ました。

たくさん考えて疲れた講座でしたが、その分、とても良い経験となり楽しい時間でした!ありがとうございました!

・人類が地球に生き残るための活動をするのが起業理念というのがすごい。

・伊勢谷さんは俳優ということしか知らなかったので、人類や世界全体のことを考えて会社を経営していらっしゃることに大変驚きました。言葉や内容が難しく、理解にいたらない部分も多々ありましたが、この講座を通じて、生きる上で大切なことなど、たくさんのことを学ばせていただきました。

・多方面で活躍されお忙しいのに、このような講座にも来てくださって、素敵な考えを持っていらして尊敬します。

・一つ一つの質問に丁寧に答えていただけて嬉しかったです。今までの概念をくつがえされたように思いました。

・自分も出来ることをやっていきます。

次ページへ »