2017年9月22日

文化祭高等部起業体験と有志

カテゴリー: 未分類 — 漆 @ 4:15 PM
文化祭、高等部の起業体験のご紹介です。すでにアップした中等部の方も写真だけだと何の発表か分かりにくいので、メモを上書きしておきました。

*高等部起業体験
4A ㈱てがる
お弁当作りをスマートに
4B ㈱Creative Memory
“「忘れない」をカタチに”
をコンセプトにした商品を提供
4C おはよう
忙しい朝を健康的で有意義に過ごしたいという
女性のニーズに叶える会社
4D ㈱ハンズフォアユー
自分の「おもい」を手で伝える
4E ㈱MOTTAINAI
捨てる傘を再利用、傘を捨てさせない工夫で
MITTAINAIを日常に
5A ㈱体に入菌
新しい食習慣で免疫力を高め、
アレルギーに悩む女性の体作りを
5B ㈱J×P
日本文化に誇りを持って頂けるようにする
5C ㈱ロゼカル
エシカルな人生を送るきっかけを与える
5D ㈱I and Eye
現代社会の目の健康を応援する
5E ㈱大山珈琲
皆さんの人生にデカフェという選択を提供

 

*有志

ふーどばんく
フードドライブ有志
レモネードスタンド
レモネードスタンド普及協会 ポッカレモン共同企画

今朝、起業体験の表彰をしました。起業体験は保護者の皆様や新日本監査法人の方々がボランティアでアドバイスや指導、評価をしてくださっています。

以下が講評です。

総合第3位は、4年Eクラスです。

社会の問題解決を4年生の中でもっとも意識した優れた企業理念であったと思います。商品単価が例年に比べて高額な商品が多い中で、小学生が自分のお小遣いでも楽しめる商品とサービスに特化した点、それを実現する為に、傘の収集やグッズの製作など、全員で努力していた点は非常に良かったと思います。ワークショップの運営や改善対応力も優れていました。昨年のワークショップ実行会社の先輩から、事前に運営方法などのアドバイスを受けていたことが、こうした結果につながったように思います。ただ、展示からはIRレポートほどは理念が伝わりにくかったように感じましたし、ワークショップを行っていない人に対しても、企業理念を浸透させるような工夫があれば、よりよかったと思います。

 

総合第2位、5年Dクラスです。

事前に講習を受けるなど、単なる物品の販売に留まらず、準備も真剣に行っていることが良くわかり、好印象でした。また、眼科医の講演依頼について、あきらめずに交渉を続けて実現出来たということ、その行動力には脱帽しました。それだけに、眼科医の先生の講演はもう少しアピールして、より多くの方に聞いていただく工夫がほしかったです。展示については、疲れ目チェックやゲームという体験コーナーを設け、来場者を楽しませながら、且つ企業理念を伝えていて、非常に良かったと思います。最終日に、定価で購入して下さった方に申し訳ないとの思いから、値下げをせずに営業力を強化することで完売にこぎつけた点も素晴らしいと思いました。また、会計時に精算用タグを利用していたのは集計の効率化、ミス防止にとても有効な方法で、今後の各クラスの参考になるでしょう。

 

総合第1位は、5年Cクラスです。

企画から実行まで一貫して、企業理念とビジネスの関係性が最も明瞭で、メッセージ性も高かった点が非常に評価できると考えています。フェアトレードローズの販売など、「なぜ、品女の文化祭で」という点で、非常に納得度が高い企画でした。生花の販売というチャレンジも高い評価に値します。運営は難しかったと思いますが、バラを1本ずつスタッフが丁寧にラッピングしたことでさらに商品価値を高め、購入した方々の満足度を高めていたと思います。ワークショップも大盛況だっただけでなく、フェアトレードという非常に難しいテーマを小学生たちに判り易く説明している点も、たいへん素晴らしかったと思います。問題点の改善力、「エシカル」というまだまだ聞きなれない言葉について理解を深めてもらえるような構成と表現になっていたIRレポート等、総合的に優れていました。また、当日はきれいにラッピングしたバラを持ち歩く方が多く見受けられ、これはお客様への優れたPRになっていたと思います。

 

賞に入らなかったクラスも、それぞれに工夫して、よく努力していたと思います。 中でも5年Eクラスは、入場料を取るイベント業という新しいビジネスモデルに挑戦し、黒字経営までもう一歩というところまでいきました。それも、きちんと企業理念を伝えるために、ただお客さんをたくさん入れてしまえばいいという行動をとらなかった結果としてでしたので、その点でも素晴らしい結果だったと思います。

 

« 前ページへ次ページへ »