2017年5月15日

4.5年保護者会・うれしい訪問・義足の図書館

カテゴリー: 保護者,卒業生 — 漆 @ 5:25 PM

 

IMG_0141 土曜は4・5年生の保護者会がありました。高等部は学習や進路の話が中心です。仙田校長のスピーチを初めて聞く方も。28プロジェクトの土台となる18歳進路の目標をいかに実現していくか具体的な話がありました。

品女保護者会と保護者会の間にうれしいお客さま。
卒業生2人が子供を連れて、元上司の方と一緒に来てくれました。2人は学年も大学も違うのですが、就活の時、人事の責任者だったこの方の面接を受け、資生堂に合格しました。私はそれを知らなかったのですが、その後、知人からこの方を紹介され、「面接で面白い子が3人いたので、履歴をたどったところ、大学は別なのに3人とも品女卒だった。是非、お話を伺いたい」と言われたのです。
もう1人も、もうすぐお母さんで、3人とも仕事と家庭を両立して充実した日々を送っています。卒業生の幸せな姿を見るのは私達教員の何よりの喜びです。

*本校でもお話をしてくださったことのある為末さん達が、「世界初の義足の図書館」を作るためにクラウドファンディングを始めました。

「義足の図書館」とは、様々な種類の競技用板バネを設置し、その板バネを誰にでもレンタルできるようなシステムを構築することだそうです。
国内には、足を切断した方が約6万人いるそうですが、競技を含め板バネ(義足)を使って走ることができる人はほとんどいないのが現状とのこと。
そんな人たちに少しでも走る体験をしていただけたらと。私も走る仲間として協力しました。賛同していただけましたら、寄付、話題のシェアなどご協力お願いします。

次ページへ »