2017年4月7日

4B日本歯科医師会,『日本の医療制度と歯周病について』感謝状受賞

カテゴリー: 社会 — 漆 @ 5:24 PM
今日も新学期準備です。
文化祭の起業体験からNPOを設立し、継続して行っている活動を担任の佐藤より報告します。
本日は日本歯科医師会の方に来校頂き、4Bwhiteeeeth の取り組みについて好評をいただきました。
SBPでプレゼンした案件「歯科検診の義務化」については、日頃から歯科医師会の方々が、国会に提案しているそうですが、4Bが提案したことは、それ以上の内容ということで是非、歯科医師会会長より生徒達と対談したいと貴重な機会を頂き実現しました。
わざわざ、公用車で迎えにきて頂き丁寧な対応を頂きました。
会長の堀様からは、「今後、歯科検診の義務化を実現するために、どのような工夫が必要だと思いますか?」高校生から見た意見を求められましたが、代表生徒3名はiPad片手に立派に自分の意見を述べていました。
どんなことを伝えようかしっかり準備をしてきた証でした。
是非、正直な意見を…と問われると「PRが足りないと思います。」なんて、はっきり言うあたりは恐れを知らないというか品女DNAがすでに4年生の段階で受け継がれていると感じました。予防保険を提案したことにも、「何て具体的なんだ!本当に、高校1年生ですか?(笑)」と会長より確認されてしまうほど、3名の生徒達は自分の意見をしっかりと述べていました。
IMG_2289 日本歯科医師会館での対談の様子です。
本日、3名の生徒達は、社会勉強を実践してきました。そして、頂いた機会を次に繋げてチャンスも広げています。

品川区の歯科医師会からもこの活動が表彰されました。こちらも、担任の佐藤よりの報告です。

4B教室にはうれしい報告と来客がありました。

11月のSBPでプレゼンした『日本の医療制度と歯周病について』評価をいただき、感謝状をいただきました。お忙しい中、品川区歯科医師会 会長の家田様、理事の小野寺様、大石様3名の方々に来校いただきました。

教室でご挨拶もいただき、なんと感謝状だけでなく、クラス全員に記念品もいただきました。いつもは元気な4Bですが、お客様を迎えるときの態度と反応の良さは本当にピカイチです。

話しを聞くときの態度は、代表生徒だけでなくひとりひとりのまなざしが輝き、記念品が一人ずつとわかった瞬間にはものすごい反応と笑顔を見せてくれます。

本日、4Bの生徒達は大きな手提げ袋に記念品だけでなく、評価をいただけたことで得た自信と達成感を袋いっぱいに詰め込んで自宅に持ち帰っていると思います。

そして、文化祭から始まったこの企画を今後も伝えていくために先日NPOの団体を立ち上げています。クラスが解散してもNPO『whiteeeeth』として活動していく予定です。

会長の家田様からは(品川区の小学校で校医も務めていらしゃるということで)、whiteeeethの活動を区内の小学校でも広めたいとお話をいただきました。活動の場がさらに広がっていきそうです。

※本日の様子は品川区歯科医師会のHPでも紹介されます。

CIMG2510