2017年11月29日

PTA校外行事

カテゴリー: 保護者 — 漆 @ 9:13 PM

今日は春のように暖かい1日でした。6年生が放課後残って自習をしているのですが、今日は私もお見送りをしました。コツコツと毎日、目標に向かう努力が、春には花咲くことを願っています。

さて、先日、秋のPTA校外行事がありました。今年は千葉県佐原へお座敷列車の旅です。6年生の親御さんももちろん参加。中学受験と違って大学受験は親が勉強を見てあげるわけにはいきません。

受験生に聞く、最も望ましい親の態度は「見守り」だそうです。

受験生の母だから!と煮詰まって必要以上にプレッシャーをかけてしまうより、親も自分の生活を楽しんで普段通り接することが子どもにとってもいいのです。

ということで、PTA活動「お座敷列車で行く小江戸佐原の旅」の様子です。

役員の皆さんが集合。「学校からお茶を運んだ方が安いから」と、朝から力仕事です。
電車は品川からです。
150名の参加者とあっって、臨時ダイヤを組んでいただいたとのこと。
出発です。
車内はきっと賑やかだったでしょうね。

この日は台風の影響が心配されましたが、佐原でのガイドツアーも実施できたそうです。
JRの担当者の方からは、以下のメールをいただいたそうです。
「PTAの皆さまをお連れするにあたり、プレッシャーも多少ございましたが、品女PTAの皆さま方の統制がとれた組織力に驚いております。」

ね。他人にもプレッシャーをかけるくらいですから・・・。

それにしても、「統制の取れた組織力」と言わしめるとは、さすが、品女の母!

後日、仙田校長をツアーガイドに皇居周りの歴史散歩&ランチイベントもありました。

ちなみに、役員さんは全員、立候補です。(それで毎年280人前後とは!)

次ページへ »