2018年1月9日

2018年度成人式

カテゴリー: クラブ,卒業生 — 漆 @ 5:30 PM

昨日は朝は、小学校5年生向けの模試会場になっていたので、本校のお話だけでなく、これから迎える一年のヒントにしていただけるようなお話をしました。

その後、品川区成人式へ。会場から私の撮った写真です。

吹奏楽部が演奏をします。
 開始と同時に演奏が始まるので、成人のみなさん、びくっりです。
 そして、成人式のゲストスピーチなどセレモニーのあと、コンサートが始まります。
 フラワーアレンジ部が舞台上の花を飾りました。

*顧問の住谷からのコメントです。

1月8日の成人の日、吹奏楽部は品川区の成人式で演奏を披露しました。ありがたいことにここ数年毎年依頼をいただき、部員も年末年始練習に励んできました。
華やかな着物で賑わう品川区総合区民会館(きゅりあん)大ホールで、まずは1曲オープニング演奏をし、式典の最後にドリルステージを披露しました。今回はミュージカル「ウェスト=サイド=ストーリー」の曲を中心に演奏し、成人の皆さんに喜んでいただきました。
演奏後、参加していた品川区在住の卒業生に声をかけられたりもして、ありがたい限りでした。
今回の曲目は3月の定期演奏会においてもさらにパワーアップさせて披露する予定ですので、ぜひご期待下さい。
成人の皆様、品川区の職員の皆様、本当にありがとうございました。

午後からは、各地から卒業生が集まって、成人を祝う会を開催しました。一年下の後輩達がスーツ姿で受け付け、司会、会場設営などをボランティア。

退職した教員も駆けつけて、新成人にメッセージを送りました。

クラス写真です。

全員集合の写真。

電車が遅れて写真の後に駆けつけた子も。みな、懐かしそう。親御さんも大勢、いらしていました。

帰宅後、成人式の着物が届かなかった事件の報道を見ました。女の子は前々から衣装の準備をしてこの日を迎える子も多いので、大変なショックだったと思います。卒業生達の姿と重なって、心が痛みました。

自分の成人式のあとの年月を思うと、思い通りにならないこと、理不尽なこと、苦しいこと、どうして自分がこんな目に遭うのかと思うようなこともありました。しかし、その、意味のないと思われた一つ一つの「点」のような出来事が、今、振り返ると、一本の「線」になり、人生にとって意味のある出来事としてつながっていることに気づきます。

新成人を迎えたみなさんが、人口減少社会の日本の未来を支える大人として、社会に貢献していってくれることを願います。