2015年5月23日

第4回デザイン思考の講座

Filed under: SGH,SGH活動 — SGH @ 11:59 AM

デザイン思考第4回の授業はインサイトについて考えました。sgh55
インサイトとはユーザーが本当に望むことで、インサイトを探ることでアイデアを生み出すためのヒントを得ることが出来ます。

sgh51

まずは、インサイトの定義をヒートテックやWiiなどの具体例を挙げて、説明していただき、さらにインサイトの探り方について学びました。

sgh54
インサイトを探るポイントは、「なぜ?なぜ?」を考える。そして、「でも」、「実は」を考える。の2つを繰り返すことでした。前者は、相手の本当の目的を考える、後者は人間の欲求を考えるのに役立ちます。

sgh53

次に、グループごとに、自分達が宿題でインタビューした結果からインサイトを見つける練習を行いました。

sgh52

まずはインタビューの結果をグループ内で共有し、次に表面的な問題(ニーズ)をみつけ、そのニーズについて「なぜ?なぜ?」と「でも」、「実は」を繰り返し考えて、インサイトを一文にまとめました。
グループごとに活発に話し合いが行われ、課題について深く掘り下げていきました。

sgh56

最後にグループごとに発表を行い、グループそれぞれの結果をクラスで共有して本日の授業を終了しました。

今回の授業も充実した時間となりました。
(文責 髙田)

次ページへ »