2017年8月4日

⑦大学出張授業報告【明治大学 情報コミュニケーション学】

カテゴリー: 百代の過客 — 仙田 @ 2:49 PM

担当の竹内より以下報告です。

情報コミュニケーションの分野では、明治⼤学の江下先⽣にお越しいただき、 「少⼥⽒の変貌:教科書の副読本からアイドル誌そしてファッション誌へ」とい うテーマでご講義頂きました。
 

江下先⽣からは「こんなロン⽑のオジサンが…」とご⾃⾝のユーモアさを出して いただきながら、メディアの歴史についてわかりやすくお話いただきました。

「どの時代の⼈も、コミュニケーションに対するニーズがあり、では今のメディ アはどのように構成されているのか」という内容を、⽣徒が⽇頃触れている『雑誌』を取り上げて展開していきます。

ラジオ・テレビ・新聞のマスメディアと⽐較した雑誌の特徴は「ターゲット・メ ディア」であること。初期の雑誌を取り上げつつ、歴代の雑誌のターゲットの推移を教えていただきました。

現在は、テレビの普及がアイドルと漫画の⼈気を沸騰させていると解説いただ き、「今後、雑誌はどのようになっていくのですか?」という⽣徒の質問に、「雑誌はなくならない。ただし出版社だけではなく、他業界の企業が出版をしてくか もしれない」と未来に向けての展望を語っていただきました。

「情報」「メディア」が⼈気で、66名の⽣徒が参加した今回の授業。⽣徒がこの分野での学びや、将来をイメージするよいきっかけを頂きました。