2017年9月26日

ピンポン

カテゴリー: 百代の過客 — 仙田 @ 4:00 PM

9月26日(火)2時間目、6年C組の生徒の招待を受け、体育の卓球の授業に参加しました。この数年、卓球はオリンピックや世界選手権での若手の活躍や、多くの卓球連載漫画の増加も影響し、人気を博しています。私は5年ぶりぐらいに握ったラケットでした。

ダブルスの生徒とシングルスの私という変則マッチで、15点先取で試合が連続して行われます。体育館に入ると、生徒達は拍手で暖かく迎えてくれました。そして、私と対戦したい生徒の希望も多く、とても嬉しい気持ちになりました。

最初の対戦はデュースになりましたが、敗戦でした。
しかし、対戦しているうちに調子が良くなり、それ以降は勝利を収めることができました(真剣になってしまってごめんなさい)。但し、日頃の運動不足がたたり、汗が吹き出す状態でした。

チャイム後まで一緒に付き合ってくれた生徒もいて、6Cの皆さんには楽しい時間を過ごさせてもらい、感謝する次第です。また、教科担任の大山先生、クラス担任の住谷先生、色々とご配慮頂き、有り難うございました。

この日の昼休み、6年B組の生徒に参加を依頼されました。今後も生徒との触れあいを大切にしていきたいと思っています。次は大人げなく全勝を狙います。

 

次ページへ »