2017年9月22日

起業体験プログラム

カテゴリー: 百代の過客 — 仙田 @ 5:50 PM

9月17日(日)・18日(月)に行われた白ばら祭では、4・5年生による起業体験プログラムの実践販売が行われました。私は10クラス全てに行って説明を聞き、物品の購入もしました。どのクラスも起業理念をしっかりと持ち、笑顔で販売をしている姿が見受けられました。

私もコーヒー豆を挽いています

 

1日目が終了した後、サポート委員と共に行った反省を活かし、2日目にはそれぞれが細かい改善を行う姿勢は、生涯にわたっての生きる力が培われると確信しました。サポート委員の保護者の方も本当に有り難うございました。

サポート委員と共に反省会

9月19日(火)午後に行われた株主総会では、どのクラスのプレゼンも起業理念の浸透に努力した成果が見えるものでした。5年生は2年目でもあることから、サポート委員からもお褒めの言葉を多くもらいました。また、4年生は荒削りではありましたが、起業理念の主張は伝わっており、次年度への反省も忘れない姿が印象的でした。

株主総会でのプレゼン

9月22日(金)午前8時20分から、結果発表が行われました。私も冒頭の挨拶で言ったとおり、代休の日に和キャンドルを灯し、白ばらを愛でながら、目が良くなる七味唐辛子を振り掛けたカスピ海ヨーグルトをコーヒーと共に頂きました。生徒一人一人の頑張っている姿が目に浮かび、とても感動の味でした。また、スティーブ・ジョブスが細部にこだわり、初心を忘れない姿はお客の心を掴むと訴えたように、皆さんの細かい気遣いと起業理念を伝える姿勢は今後の人生で必ず活かされると思います。そして、1位の5年Cクラス、2位の5年Dクラス、3位の4年Eクラスの皆さん、本当におめでとうございました。

5つのアイテムと共に
1位となった5年C組