2017年9月22日

千花繚乱

カテゴリー: 百代の過客 — 仙田 @ 5:40 PM

9月17日(日)・18日(月)の両日、2017年度の白ばら祭が行われました。台風の接近に伴い、1日目は芝ステージでの催しができませんでしたが、2日目は台風一過の快晴で多くのお客様に来ていただくことができました。

芝ステージ

私にとって、初めての白ばら祭はとても有意義な日となりました。中等部は教室の半分のスペースを有効に使っての発表でした。2年優勝のEクラスは体験コーナーを設けるなど掃除についての分析が多角的で、それぞれの担当者の説明もとても分かりやすかったです。3年優勝のAクラスは私の住む遠い多摩地区まで足を運んで事前準備に取り組み、酪農の大変さが伝わってくる内容でした。それぞれのクラスが発表を工夫しており、ここで掴んだことを今後も生かし、また大切にしていって欲しいと思いました。

2年E組の展示 3年A組の展示

また、生物部やクッキング部、化学部などの発表も一朝一夕にできる内容では無く、日頃の活動の積み重ねが見て取れるものでした。第2体育館の舞台発表には多くの観客が詰め掛けていました。観に来ていた私の息子(ダンス部所属)がどの部も構成が素晴らしいと感心しきりでした。

私は、1日目の午前中に「校長先生のお部屋」の1部で本校に赴任しての感想などを生徒にインタビューしてもらいました。私が勝手に思っていた女子校の印象とは違い、品女生は人なつこく、接していてとても楽しいこと、生徒の力をもっと伸ばせるように今後も努力していくことを話しました。来年は芝ステージに上がりたいと思います。

生徒の皆さん、ご苦労様でした。高等部の起業体験プログラムについては次のブログで紹介します。