2017/7/18 火曜日

アメジストさん帰国

Filed under: 未分類 — 国際交流 @ 15:33:46

本日は1学期の終業式でした。1学期は4月にデンマークからの留学生のカタリーナさんを迎え、5月は体育祭、6月は校外学習、浴衣の着付けの授業、そしてアメジストさんが無事に帰国の日を迎え、7月現在はカタリーナさん1名が在籍しております。

 

5月の体育祭では、アメジストさんとカタリーナさんも学年カラーのオレンジの鉢巻きを締めて参加していました。中高合わせて1200名の生徒が集まった開会式を見て驚いた様子でした。イギリスやデンマークではこうした全校あげてのスポーツフェスティバルは無いようですので、生徒が団結する姿を興味深そうに見ていました。

 

6月の校外学習では、4学年で茨城のひたち海浜公園に行き、オリエンテーリングとバーベキュー、メロン狩りをしました。二人に感想を聞くと「バーベキューのお肉が美味しかった」と真っ先に言っていて、常陸牛と茨城の新鮮な野菜、焼きそばを大きな鉄板でクラスメートと焼いて一緒に食べたことが、一番の思い出になったようです。

6月に2年生の着付けの授業があり、2Bの生徒に混じってカタリーナさんも参加しました。すてきな着付けの様子は写真をご覧下さい。

  

 

6月20日にアメジストさんが10ヶ月の留学期間を満了し、帰国の日を迎えました。

最終日にはクラスでプレゼントとメッセージカードをもらい、ECCでも部員の皆とお別れをして、とても寂しそうでしたが最後は笑顔で学校を旅立っていきました。

「2020年の東京オリンピックの年には、また日本に必ず来る!」と言ってくれたので、再会できる日が今から楽しみです。

アメジストさんが帰国した後、カタリーナさん1人になってからは寂しそうな様子もありましたが、

弓道部やECCで活動を続けていました。また、先日AFSの方が本校の視察にいらした際には、

カタリーナさんが所属している4Bの体育(テニス)の授業をご覧頂きました。体育の先生のかけ声にあわせて元気よくラケットを振っていました。

夏休みは引き続き弓道部の活動に参加できるといいですね。日本の夏をホストファミリーと過ごす時間の中で感じてもらえたら、と思います。

アメジストさんを見守り、支えてくださったホストファミリーの皆様、留学団体の皆様に感謝申し上げます。温かなお気遣いをいただき、大変お世話になりました。有り難うございました。

 

現在、在籍中の留学生はカタリーナさん(デンマーク)1名ですが、9月からはドイツから1名、フランスから1名、計2名の留学生を迎えます。12月からは短期の留学生がNZの姉妹校から1名、同じく短期でオーストラリアの姉妹校から1名来る予定です。また賑やかになると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

次ページへ »