2017年7月29日

⑤大学出張授業報告【芝浦工業大学 理工学】

カテゴリー: 百代の過客 — 仙田 @ 3:00 PM
担当の塩崎より以下報告です。
芝浦工業大学の松浦佐江子先生(http://plus.shibaura-it.ac.jp/womenfaculty/interview/02matsuura/に「ソフトウェアはどうやってつくる?」というテーマの授業をしていただきました。
ソフトウェアはコンピュータへの指示書であり、人間の言葉をコンピュータが理解できるように翻訳したものである、という概論に続き、実際に大学で学生の皆さんが学んでいることをご紹介いただきました。
写真はLEGO MINDSTOMS EV3 PUPPYに触れて動きを確認している様子です。
犬の形のロボットの背をなでると、犬が喜んでいる表情になりました。
いきなり複雑な指示書を作成するのは難しいので、このような教材を用いて学習していくそうです。
大学では身近なソフトウェアの開発もされていて、例えば大学に来るバスの時刻をすぐに知ることができるものなどを作られたそうです。
身近なところから問題を発見して解決していく姿勢は、本校で学んだ後に大学で活用・発展させられることを、生徒たちが感じてくれたことと思います。